組織案内 理念

北海道ぎょれん > 組織案内 > 理念

理念

北の海と暮らしを、むすぶ。

日本の水産物水揚げの四分の一を誇る「北海道」は、水産タンパク資源供給基地として重要な役割を担っています。
道内各浜では数多くの魚類が水揚げされ、中でも、ほたて、秋鮭、昆布等の資源管理型の育てて獲る漁業は全道の水揚げの二分の一近くを占め、今や北海道は、増養殖漁業の時代を迎えています。
日本の水産物自給率は62%。先進諸国と比較すると低位です。
水産物自給率向上に向けての国の食料政策においても、また国際的な食料不足が現実化するなか、水産物供給基地「北海道」への期待は高まり、北海道ぎょれんが果たすべき役割も増大しています。
わたしたち北海道ぎょれんは、北の豊かな海を守り、新鮮で安心・安全な水産物をみなさまにお届けすることを通じて、社会のお役に立ちたいと思っております。

組織理念

  1. 1.私たちは、漁業協同組合連合会として、協同組合理念に基づき、北海道水産業の振興と発展に貢献します。
  2. 2.私たちは、我が国の水産食料供給産業に携わるものとして、顧客第一を心がけ、誠心誠意、安全・安心な水産物の安定供給に努めます。
  3. 3.私たちは、社会の一員として、社会への貢献と責任を果たします。

浜のために、浜とともに

役職員行動規範

この行動規範は、本会が社会の一員として、広く社会に認識され、事業活動が信頼されるものとなるよう、役職員の日々の行動のあり方を明示したものです。
本会役職員一人ひとりが、この規範を遵守して行動することとします。

1.事業

  1. (1)本会の組織理念・使命を全うするため、永続的に事業活動ができるよう健全な経営を維持すると同時に、各種事業活動を通じて生産者・漁協とともに北海道水産業の振興と発展に貢献します。
  2. (2)安全・安心で優れた品質の製品とサービスを安定的に提供し、消費者・取引先の皆様の期待と信頼に応えます。

2.法令

全ての業務において、法令を遵守するとともに、本会が定めた定款・規約・諸規定に則り、適正に職務を遂行し、本会にかかわるすべての人々から信頼される行動をとります。

3.倫理

  1. (1)あらゆる人々の基本的人権を尊重し、差別や嫌がらせを行いません。
  2. (2)社会の秩序や市民生活の安全に脅威を与える反社会的勢力とは一切の関係を持たず、その脅威に屈しません。

4.職場

本会の組織理念・使命の達成に向かって、それぞれが組織の一員として大切な役割を担うとともに、個々の人格を尊重しながら力を合わせ、チームワークを発揮して事業活動を行います。

5.社会貢献

「北海道の豊かな海」という自然環境の恩恵を享受している北海道水産業界のリーダーとして、環境基本理念・環境方針に基づき環境保全の役割を積極的に果たすとともに、社会の一員として積極的に社会貢献活動を行います。