おさかな料理の基本

ほっけ料理の基本とコツ


ほっけの基本

ほっけの6割は蒲鉾などの原料としてすり身に加工されています。

開きを使うと身くずれしない煮付けが作れます。


ほっけの開きは焼いて食べるのが一般的ですが、煮付けにしても美味しく食べられます。開きほっけは、ほっけを干して、味を熟成させていますから、生の煮つけにはない風味があります。その上、煮くずれもしにくく、捌く必要もないので料理も簡単ですよ。

おさかな料理の基本に戻る
北海道のほっけ ほっけのレシピ