動画で見るお魚料理の基本とコツ アイデア・プラス

ひらめきアッパレ!ヒラメの五枚おろし!

南極料理人 西村 淳さん

お刺身のなかでも上品な味わいで大人気のヒラメ。
コツさえ押さえれば、どなたでもカンタンにヒラメのお刺身が楽しめます!
五枚おろしの方法は、ヒラメのほか、カレイにも使えますよ。

YouTube ぎょれんチャンネル

こちらの動画コンテンツはYoutubeの「北海道ぎょれん 公式チャンネル」でもご覧いただけます。

北海道の「ひらめ」

おさらい。さぁ、やってみよう!

頭をおとす

頭をおとす

・ウロコをおとしたらキッチンバサミで両側のヒレを取ると、さばき易くなります。
・胸びれの付け根から包丁を入れ、頭をおとします。
・内臓をとって、キレイになるまで水洗いしましょう。

ヒラメの裏側の真ん中付近にある線に沿って包丁をいれる

ヒラメの裏側の真ん中付近にある線に沿って包丁をいれる

・まず、真ん中付近の線に沿って、包丁を入れていきます。
・皮が固いので、皮が切れるまで包丁をいれます。

身をおろす

身をおろす

・骨にそって一枚ずつ身をおろしていきます。

皮をむく

皮をむく

・包丁はあまり動かさず、皮をひっぱるのがコツです。

ここが、エンガワ!

ここが、エンガワ!

ひらめのエンガワのお刺身も、かんたんに楽しめます。


ひらめの昆布締め

ひらめの昆布締め

左の写真のようにお刺身にするのも良いですが、昆布茶を使うことで、簡単においしい昆布締めができます。
昆布茶には塩分が含まれるので、醤油は控えめに。

レシピはこちら