動画で見るお魚料理の基本とコツ アイデア・プラス

おいしさ三ツ干し!
おうちで簡単 さんまのみりん干し!

手作り料理家 坂下 美樹さん

さんまがおいしい時期になったら塩焼きもいいけれど干物を作ってみませんか。
自家製の干物はおいしさもひとしおですよ!

YouTube ぎょれんチャンネル

こちらの動画コンテンツはYoutubeの「北海道ぎょれん 公式チャンネル」でもご覧いただけます。

北海道の「さんま」

おさらい。さぁ、やってみよう!

つぼ抜きをする

つぼ抜きをする

・頭の上側から包丁を入れて、骨の部分まで切ります。(頭を切り落とさないように)
・頭を持って、ゆっくり胴体から引き離すと、頭と一緒に内臓が取れます。これを「つぼ抜き」と言います。

背開きしたさんまを漬ける

背開きしたさんまを漬ける

・背開きしたさんまをジッパー付の袋に入れて、調味液をその中に入れます。
・冷蔵庫に入れて、時々上下をひっくり返しながら、2~3時間くらい置きます。

ざるに乗せて乾かす

ざるに並べて乾かす

・味のついた秋刀魚にごまをふり、ざるにのせて3時間ほど乾かします。
・屋外で干せない場合は、ラップをせずにそのまま冷蔵庫で一晩置くとちょうどよい干物になりますよ!


手づくり さんまのみりん干し

さんまのみりん干し

さんまが出回る時期は暑すぎず、寒すぎず、魚の干物に最適な季節です。調味料の割合は、お好みで多少変えてもかまいませんが、最初はこの分量でお試しください。

レシピはこちら