おさかな料理の基本

北海道ぎょれん > おすすめレシピ > おさかな料理の基本 > 活毛がにをおいしく食べよう

かに料理の基本とコツ

動画で見る 活毛がにをおいしく食べよう

生のかにを自分でゆでる方法を紹介。はさみだけで殻をむく手順も丁寧に。

むき方

  • 1

    鍋にたっぷりのお湯を沸かし、3~4%の塩を加える。


  • 2

    毛がにを輪ゴムが付いたまま甲羅を下にして入れ、煮立ったら落としぶたをして15~16分ゆでる。


  • 3

    トングで取り出し、水に入れて冷ます。


  • 4

    キッチンばさみで脚を切り離す。胴を裏返して三角形の部分を手で外し、甲羅をはがす。


  • 5

    ミソをスプーンですくって甲羅に移し、真ん中にはさみを入れ、エラ(別名ガニ)を切り取る。


  • 6

    脚の付け根は肩肉やだき肉と呼ばれ身が締まっている部分。縦にはさみを入れて開く。


  • 7

    脚ははさみで縦に2本切り目を入れて殻を開く。


おさかな料理の基本に戻る