おすすめレシピ365

北海道ぎょれん > おすすめレシピ > おすすめレシピ365 > ほっけと夏野菜の揚げびたし
ほっけと夏野菜の揚げびたし
揚げる

ほっけと夏野菜の揚げびたし

ほっけと夏野菜の揚げびたし

STVテレビ「どさんこワイド180」の“浜直コーナー”で紹介された、札幌市にある「あき山」の秋山さんのレシピ。ポイントは玉ねぎ!つゆに玉ねぎを加えることで、魚の臭みが消え、うまみを引き出します。熱いままでも美味しいですが、夏はさっぱりと冷やしてどうぞ!


材料 4人分材料 4人分
ほっけ1匹
ししとう8個
なす2個
玉ねぎ1個
かつお・昆布だし2.5カップ
しょうゆ0.5カップ
みりん0.5カップ
レモン0.5個
片栗粉適量

作り方作り方

  1. ほっけはウロコを丁寧に取り、3枚におろす。

  2. (1)のほっけを骨きり(※)し、食べやすい大きさに切って片栗粉をつけ、180℃の油で2分ほど揚げる。

  3. なすは鹿の子に切れ目を入れ、食べやすい大きさに切り、180℃の油で1分30秒ほど揚げる。

  4. ししとうはヘタを取って包丁で切れ目を入れ、180℃の油で20秒ほど素揚げする。

  5. かつお・昆布だし、しょうゆ、みりんを合わせ、一煮立ちさせる。

  6. 玉ねぎは適当な大きさに切って、フードプロセッサーまたはおろし金ですりおろし、容器にうつす。

  7. (6)に(5)のつゆを合わせる。(つゆの余熱で玉ねぎの甘みが染みだす)

  8. (7)に揚げたてのほっけ、なす、ししとうを入れ、お好みで薄切りにしたレモンをいれる。

  9. あら熱を取り、冷蔵庫で冷やしていただく。

  10. ※骨きり 3枚におろしたほっけの身に、1cm間隔に切れ目を入れます。ほっけは骨の多い魚なので、“骨きり”することで、小骨も切れて、食べやすくなります。

おすすめ「ほっけ」レシピ

ホッケのしゃぶしゃぶ

ホッケのしゃぶしゃぶ

えさん漁協、野呂さんおススメの料理。「つけだれ」には、お好みでしょうゆ、わさびを...

人気の「主菜」レシピ

ひらめの煮付け

ひらめの煮付け

留萌管内お魚普及協議会のレシピです。コツはひらめを鍋に入れたらすぐに煮汁をかける...

検索結果に戻る検索結果に戻る