おすすめレシピ365

なるほど!簡単!北の浜料理
マコガレイの煮付け
煮る・煮込む

マコガレイの煮付け

マコガレイの煮付け

上磯郡漁協知内本所、渡辺さんおススメの料理。火が通りやすいように身の厚い部分に切れ目を入れ、さっと熱湯でゆでて霜降りしておくと、身が崩れにくくなります。カイワレ大根の代わりに、白髪ネギをのせて盛り付けてもきれいですよ。


材料 4人分材料 4人分
まこがれい4切れ
カイワレ大根1/2パック
醤油大さじ4
大さじ2
みりん大さじ2
砂糖小さじ1
1カップ
生しょうが3片

作り方作り方

  1. まこがれいに塩をふり、包丁で両面の鱗とヌメリを取る。(塩をふると、鱗が飛び散りません)

  2. 胸ビレの下方に3cm程度の切れ目を入れ、えらと内臓をかき出す。水洗いし、切り身にする。

  3. 火が通りやすいように、両面の身の厚い部分に切れ目を入れる。

  4. 身が崩れやすいので、熱湯でサッとゆで、色が変わったらすぐに氷水に取り(霜降り)、ザルに上げて水気を拭く。

  5. 平鍋に調味料を入れ、強火にかけて沸騰させる。

  6. 火を弱めて(4)のまこがれいを黒い皮の方を上にして入れ、煮汁を魚全体にまわしかけ、落しぶたをして中火で煮る。

  7. 切れ目が開いて、煮汁の色に染まったら、落しぶたを取り、アクを取りのぞき、薄切りにした生しょうがを加える。さらに煮汁が2/3の量になるまで、約10分程度煮つめる。

  8. カイワレ大根は洗って、残った煮汁にサッとくぐし、盛り付ける時に添える。

おすすめ「かれい」レシピ

カレイライス

カレイライス

STVテレビ「どさんこワイド180」の"浜直コーナー"で紹介された、札幌市の「和...

人気の「主菜」レシピ

すけそう鱈ときのこ煮物

すけそう鱈ときのこ煮物

すけそうは、煮すぎると固くなるので注意してね。盛り付ける時は、身が崩れやすいので...

検索結果に戻る検索結果に戻る