おすすめレシピ365

北海道ぎょれん > おすすめレシピ > おすすめレシピ365 > つぶのエスカルゴバター明太子のクルトン添え小丼
つぶのエスカルゴバター明太子のクルトン添え小丼
からめる・混ぜる

つぶのエスカルゴバター明太子のクルトン添え小丼

つぶのエスカルゴバター明太子のクルトン添え小丼

つぶは種類が豊富で、中でも真つぶはあわびにも匹敵する食感と旨味、そして磯の風味が良く、つぶの中のつぶとして人気のある旬の味覚です。また、体にうれしい栄養も豊富で、良質なたんぱく質、ビタミンB12、カリウムやタウリンなども含まれています。お刺身だけではなく、いろいろなお料理で是非お楽しみください。


材料 4人分材料 4人分
つぶ4個
フリッジ(ショートパスタ)100g
ブロッコリー100g
ごはん600g
食パン適量
香草サラダ適量
オリーブオイル適量
バター適量
生クリーム160cc
少々
白ごま・黒ごま少々

材料A

玉ねぎ1/4個
にんじん1/4本
セロリ(葉)1本分

材料B

つぶの肝4個分
パセリ(葉の部分のみ)10g
バター160g
明太子100g
にんにく小さじ1

作り方作り方

  1. つぶはよく水洗いをして、塩少々を入れたたっぷりの水から火に入れる。一度沸かしてアクをとり、(A)の香味野菜を加え、弱火で15~20分煮て、中まで火を通したら、その煮汁ごと冷ます。身と肝は分けておく。

  2. フリッジは約12分茹でてから一度水で冷まし、少量のオリーブオイルを絡めておく。ブロッコリーは塩茹でにする。

  3. 食パンは1.5cm角に切り、温めたフライパンにバターを入れ、黄金色にする。

  4. (B)の明太子の薄皮をはずし、にんにくはみじん切り、バターはポマード状にし、パセリと(1)のつぶの肝をあわせて包丁で細かく叩く。

  5. 鍋に生クリームを熱し、そこに(4)を溶かし込んでソースを作り、そこに(1)のつぶの身、(2)のフリッジとブロッコリーを加えて温める。

  6. 器にごはんを盛り、その上から(5)をかけ、香草サラダ(パセリ、大葉、クレソン、万能ねぎなどをごまオイルとしょう油(3:1の割合)のドレッシングで和えたものなど)をあしらい、(3)のクルトンを飾る。上から白ごま、黒ごまを散りばめる。

おすすめ「つぶ」レシピ

ツブとアスパラのサラダ

ツブとアスパラのサラダ

STVテレビ「どさんこワイド180」の“浜直コーナー”で紹介された、札幌市の和食...

人気の「ご飯・パン」レシピ

ホタテ・鮭ロール巻き

ホタテ・鮭ロール巻き

今回は、ホタテ・鮭ロール巻をご紹介します。ホタテと、焼いてほぐした秋鮭を、サラダ...

検索結果に戻る検索結果に戻る