おすすめレシピ365

なるほど!簡単!北の浜料理
鮭のちらし寿司
からめる・混ぜる

鮭のちらし寿司

鮭のちらし寿司

広尾漁協 柏原絹子さん考案の、旬の秋鮭を使った「鮭のちらし寿司」をご紹介します。きゅうりや卵、しいたけなど豊富な具材と一緒にいただく鮭のちらし寿司は、彩りもよく栄養も満点です。酢飯にするご飯は、昆布と一緒に炊くことで風味よく仕上がります。


材料 4人分材料 4人分
生秋鮭4切れ
2合
昆布5cm程度を2枚
干ししいたけ2枚
2個
きゅうり1/2本
きざみのり少々
紅しょうが適量
しょうゆ小さじ1と1/2

材料A

大さじ4
砂糖大さじ2
小さじ1

材料B

大さじ2
500cc

作り方作り方

  1. 干ししいたけは水2カップ(分量外)で戻し、千切りにした後、戻し汁としょうゆで15分ほど煮る

  2. 米を研ぎ、昆布を入れて炊く。

  3. Aの材料を混ぜ合わせ、合わせ酢をつくる。

  4. 生秋鮭はBの塩水に15分ほどつけてから焼き、身をほぐす。

  5. 卵を溶いてフライパンで薄く焼き、細切りにする。

  6. きゅうりを細切りにする。

  7. 炊きあがったご飯を器に移し、③の合わせ酢を少しずつ振りかけ、切るように混ぜる。※

  8. 出来上がった酢飯に、しいたけ、秋鮭、卵、きゅうり、きざみ海苔、紅しょうがをのせ、出来上がり。

  • うちわなどで扇ぎながら混ぜると、熱が飛び、おいしく出来上がります。

おすすめ「さけ・いくら」レシピ

塩秋鮭と春雨のピリ辛炒め

塩秋鮭と春雨のピリ辛炒め

オイスターソースをナンプラーに変えて、お好みで香菜などを添えると、エスニックテイ...

人気の「ご飯・パン」レシピ

あさりの土鍋ご飯

あさりの土鍋ご飯

STVテレビ「どさんこワイド180」の“浜直コーナー”で紹介された、和処「よし田...

検索結果に戻る検索結果に戻る