おすすめレシピ365

鮭の三平汁
煮る・煮込む

鮭の三平汁

鮭の三平汁

家庭料理研究家・東海林明子さんのレシピ。鮭のアラが旨味を出し、塩を少し加えるだけでいい味になります。具だくさんの汁物は、主菜にもなります。三平汁は北海道の伝統料理で、鮭のほかに糠にしん、塩をしたたらやほっけのアラなど、地域によっていろいろです。


材料 4人分材料 4人分
鮭のアラ半尾分
大根10cm
にんじん1/2本
じゃがいも2個
ごぼう1本
長ねぎ1/2本
5~6カップ
昆布10cm
大さじ2
少々

作り方作り方

  1. 鮭のアラはぶつ切りにし、塩気が多い場合は水につけて塩抜きする。

  2. 大根とにんじんは乱切りにする。じゃがいもはひと口大に切って水にさらし、水気をきる。ごぼうは乱切りにし、水にさらして水気をきる。

  3. 長ねぎは斜め薄切りにする。

  4. 鍋に昆布と水を入れて10分ほどおき、②を入れて中火にかける。沸騰直前に昆布を取り出し、①を加えて煮る。

  5. 火が通ったら酒を入れ、味を見ながら塩を加える。③を散らして火を止める。

おすすめ「さけ・いくら」レシピ

鮭といくらのひつまぶし風

鮭といくらのひつまぶし風

人気の「汁物・スープ」レシピ

ボイルほたてのキムチ鍋

ボイルほたてのキムチ鍋

まろみのある辛さで、ポカポカに温まる、寒い冬にピッタリのお鍋。サラダ油とゴマ油で...

検索結果に戻る検索結果に戻る