おすすめレシピ365

たらの寄せ鍋
煮る・煮込む

たらの寄せ鍋

たらの寄せ鍋

家庭料理研究家・東海林明子さんのレシピ。真だらの上品な味を活かすっため、昆布でだしをとり、薄味で仕上げました。白子を加えることで風味豊かになります。野菜はお好みのものでアレンジしてください。

動画で作り方を見ることもできます。
くわしくはこちらのページをご覧ください。


材料 4人分材料 4人分
昆布30cm
5~6カップ
真だら400g
適量
真だらの白子200g
白菜2枚
れんこん80g
にんじん1/3本
生しいたけ4枚
豆腐1丁
小巻きしらたき4個
ゆりね1/2個
春菊1束

材料A

大さじ2
しょうゆ大さじ1
みりん小さじ2
小さじ1

作り方作り方

  1. 昆布は乾いたふきんで汚れを拭き、半分に切って縁に切り目を入れ、水とともに鍋に入れて中火にかける。泡が出てきたら弱火にし、沸騰直前に昆布を取り出し、Aを加えてひと煮立ちさせる。

  2. 真だらは水洗いして塩を振り、10分ほどおく。水気を拭いて4~5cm角に切る。

  3. 白子は、ハサミで皮の部分を食べやすい大きさに切り、濃いめの塩水につけて15分ほどおく。

  4. 白菜は茎をそぎ切り、葉はざく切りにする。れんこんは5~6mm厚さの花切りにし、にんじんは花形に抜いて2~3mm厚さに切る。しいたけは軸を取って飾り包丁を入れる。

  5. 豆腐はひと口大の角切りにし、しらたきはさっと熱湯を通す。ゆりねはりん片をはがし、茶色い部分を削る。春菊は3~4cmに切る。

  6. 土鍋に①を入れて煮立て、白菜の茎とれんこんを入れ、火が通ってきたら、たら、豆腐、しらたき、しいたけを加える。

  7. 白菜の葉とにんじん、ゆりねを散らしてふたをし、中火で煮る。火が通ったら白子と春菊を入れて軽く煮る。

  • ポン酢、一味唐辛子、黒こしょうなどを薬味に添えると味の変化が楽しめます。

おすすめ「たら」レシピ

スケソウダラのアラクレーム

スケソウダラのアラクレーム

オテルドュミクニのオーナーシェフ、三國清三氏があっさりとしてふっくら美味しい今が...

人気の「主菜」レシピ

ほたてのブイヤベース

ほたてのブイヤベース

海の幸をたっぷり使った、地中海風の鍋ものです。ほたて、秋鮭、えび、イカの旨みがし...

検索結果に戻る検索結果に戻る