北海道のさかな 秋鮭・いくら

北海道ぎょれん > 北海道のさかな > 北海道の秋鮭・いくら > 知ればナットク秋鮭・いくらの栄養

秋鮭・いくらの栄養

鮭を食べるならばヘルシーな「天然物」を選びましょう

天然の鮭は、高たんぱく・低脂肪なヘルシーな食材です。程好くあぶらがのり、栄養のバランスがとてもよく、ビタミンやEPA・DHAもたっぷり含まれています。店頭では、オレンジ色が鮮やかな養殖鮭が増えていますが、天然の鮭とは別物です。天然鮭の脂肪割合が10%以下なのに対し、養殖鮭はどれも10%以上。カロリーも高く、天然鮭の代表「秋鮭(しろさけ)」と比べると約50%以上も多くなっています。

体を大切にしたい人達にこそ食べてほしい魚です

大自然の中で、のびのびと育ち、生れた川に戻ってくる秋鮭は身がしっかりとして、和食・洋食・中華と、どんな料理にも相性ピッタリ。秋鮭のタンパク質は他の魚肉よりも消化・吸収が良いことで知られており、子どもから高齢者のかたまでどなたにも最適な魚。
秋鮭や秋鮭の卵からつくられるイクラ・筋子には、動脈硬化を抑える効果があるといわれるEPA(エイコサペンタエン酸)や人が考えたり体を動かしたりするのに欠かせないDHA(ドコサヘキサエン酸)、鮭の赤い色素には体をまもる「抗酸化作用」があると言われるアスタキサンチンが含まれています。体によくて美味しい魚。それが天然の「秋鮭」。なによりも安心・安全なのが嬉しいですね。


天然鮭と繁殖鮭・畜肉の栄養成分表

  エネルギー
(kcal)
一般成分
水分(g) タンパク質
(g)
脂質(g) 炭水化物
(g)
灰分(g) 亜鉛
(mg)
天然 しろさけ(秋鮭) 133 72.3 22.3 4.1 0.1 1.2 1.2
さくらます 161 69.8 20.9 7.7 0.1 1.5 1.5
からふとます 154 70.1 21.7 6.6 0.1 1.5 1.5
べにざけ 138 71.4 22.5 4.5 0.1 1.5 1.5
養殖 ぎんざけ 204 66.0 19.6 12.8 0.3 1.3 1.3
アトランティック
サーモン
237 62.1 20.1 16.1 0.1 1.6 1.6
にじます 226 63.2 20.8 14.7 0.0 1.3 1.3
キングサーモン 200 66.5 19.5 12.5 0.0 1.5 1.5

「五訂日本食品標準成分表」より


いくらの栄養
気になるいくらのカロリー。でも実は・・・?
「おうちde北海道のおさかな」おうちで、カンタン!お魚料理の基本とコツおすすめれしぴ365