WEBマガジン なみまるくん

苫小牧漁協 苫小牧漁港 幻の高級がれい まつかわ刺網漁

こだわりの品々は特別な方への贈答にもおすすめです
写真を拡大

こだわりの品々は特別な方への贈答にもおすすめです

郵便局でお歳暮の取り扱いが始まっています

 毎年好評をいただいている郵便局でのお歳暮の取り扱いが2016年も始まりました。今年は郵便局との事業提携が30周年を迎えることを記念し、対象商品である新巻鮭をお申し込み頂いた方の中から抽選で300名様にいくらの醤油漬が当たるキャンペーンを展開しています。
 キャンペーン対象商品の「新巻鮭」は毎年人気で、良質な天然銀毛鮭を吟味した、こだわりの低温熟成造り。その他にも鮭やいくらなどの詰め合せや、漁協から直送でお届けする殻付ほたてやかきなど、今年もバラエティ豊かな商品をご用意しています。
 お歳暮取り扱いのポスターは道内81の郵便局に掲出中です。申込期間は2016年12月15日まで。お近くの郵便局でお申し込みください。

キャンペーンポスターが目印です
写真を拡大

キャンペーンポスターが目印です

道産の魚をおいしく食べて、うれしいチャンス!
北海道海の恵みプレゼントキャンペーンを実施

 2016年11月10日(木)~24日(木)の15日間、ぎょれん・札幌市中央卸売市場(水産協議会)の主催で、第6回「北海道 海の恵みプレゼントキャンペーン」を実施します。札幌市と近郊の参加鮮魚店74店舗で、道産魚を1,000円以上(税込)お買い上げのお客様を対象にスピードくじを実施。「当たり」が出たら、その場で北海道産魚卵詰め合わせをプレゼント。味が自慢の「いくら醤油漬」「無着色たらこ」「無着色明太子」が一度に楽しめます。抽選で450名様に幸運が。
 このキャンペーンをきっかけに、大勢のお客様がお店を訪れてくれるよう期待しています。

今回の特別メニューを買い求めるサポーターの皆さん
写真を拡大

今回の特別メニューを買い求めるサポーターの皆さん

晴天に恵まれ、来客上々!コンサドーレ札幌の試合で、秋鮭・ほたてメニューが販売されました

 2016年9月11日(日)、10月8日(土)の2日間、厚別競技場で行われたコンサドーレ札幌の試合において、ほたて、秋鮭を使った特別メニューが販売されました。この企画は、ぎょれんとコンサドーレ札幌のクラブパートナー契約の一環として、サポーターに道産水産物を楽しんでもらおうと、昨年に続き企画されたもの。9月の試合では「ほたてのエスカルゴバター焼き」が、10月には「秋鮭のアクアパッツァ」が提供されました。
今回はさらに、コンサドーレ札幌が発行する月刊誌「月刊コンサドーレ」との連動企画として、事前に誌面上でメニューを告知。「ほたて」が宮澤裕樹選手のお勧めとして、「秋鮭」が、荒野拓馬選手のお勧めとして紹介されました。
 両試合は晴天に恵まれ、試合も快勝。道産水産物を味わいながら、サポーターの皆さんも応援に熱が入った2日間でした。

いずれのおかずも油の使用を控えておりヘルシー
写真を拡大

いずれのおかずも油の使用を控えておりヘルシー

発売に際して記者会見を行ったぎょれん菊池常務(左)、貫田シェフ(中央)、北海道荒川副知事(右)
写真を拡大

発売に際して記者会見を行ったぎょれん菊池常務(左)、貫田シェフ(中央)、北海道荒川副知事(右)

道産の魚をおいしく食べて、うれしいチャンス!
北海道海の恵みプレゼントキャンペーンを実施

 北海道農政部と水産林務部、ぎょれんは「北海道地産地消お弁当キャンペーン」の第2弾として「貫田シェフの北海道お魚弁当」を開発しました。同キャンペーンは、道産食材を使用した弁当を空港で販売することを通じて、道民には道産農林水産物・加工食品のおいしさと安全・安心をPR。来道者には道産食材の素晴らしさを知っていただき、道産農林水産物の需要拡大につなげる取り組みです。
 お弁当に入っているのはシェフの貫田桂一氏が考案した「さけ魚醤カツとキャベツのボイル」、「しょうゆ味のサケ節のせご飯」、「干し貝柱と千切りコンブのバターめし」、「ぶりグリルときのこマリネ」の4品。あっさりとした味付けで食べやすく、空弁として飛行機にも持ち込みやすいコンパクトなサイズになっています。
 お弁当は新千歳空港発着ロビー「美食千歳」で2016年10月の秋の行楽シーズン、12月25日~1月10日の年末年始、2017年2月4日~14日のさっぽろ雪まつり期間に1,080円(税込)で販売されます。新千歳空港へお越しの際は、ぜひ味わってみてください。

なみまるくん冊子版バックナンバー