WEBマガジン なみまるくん

昆布森 昆布森漁港 秋の朝霧につつまれる昆布漁

漁業関係者150名も雨の中シュプレヒコールを上げながら市内中心部を行進しました
写真を拡大

漁業関係者150名も雨の中シュプレヒコールを上げながら市内中心部を行進しました

雨の中、7000人がTPP交渉即時脱退を訴えました

 日本のTPP(環太平洋経済連携協定)交渉参加を受け、7月25日(木)に、札幌市中央区の中島公園で、ぎょれんをはじめ、JA北海道中央会・北海道森林組合連合会・北海道農民連盟で構成する実行委員会主催して「TPP交渉参加に抗議しTPPから北海道を守り抜く総決起大会」を開催しました。
 集会には、全道各地から農林漁業関係者ら約7000人が集結し、TPP交渉に参加した政府に対して「TPPは農林水産業に大打撃を与え、地域経済を衰退させる」と抗議し、重要品目の除外などを求める衆参農林水産委員会決議の順守や情報開示を政府に求める決議を行いました。当日の天気はあいにくの雨でしたが、漁業関係ではぎょれんの川崎会長、全道組合長会議の柳谷議長、今副議長をはじめ全道漁協・在札系統団体から150名が参加し、力強く抗議の意思を示しました。
 集会後には、参加者が「亡国のTPP交渉の即時撤退」「地域経済を守るぞ」などと叫びながら、中島公園から大通公園までデモ行進。市民にTPPへの参加断固反対やTPP交渉からの即時撤退を訴えました。ぎょれんでは、全道組合長会議の決議に基づき、今後も浜の意向の実現に向けて対応していきます。

全道各地から漁協職員が参加した第50回全道漁協職員大会
写真を拡大

全道各地から漁協職員が参加した第50回全道漁協職員大会

全道の漁協系統職員が親睦を深めながら研鑽しました

 8月2日(金)、札幌グランドホテルにおいて、第50回全道漁協職員大会(北海道漁協職員協議会主催)が開催され、全道より135名の漁協系統職員が参加しました。
 主催者を代表して山本堅治大会長は「漁業環境を取り巻く環境が厳しい中、協同組合運動の推進者、実践者として職員自らが進んで研鑽に励み、資質を向上することが求められている。この機会を活かして共に研鑽し、幅広く交流して親睦と団結の輪を拡げ、明日からの仕事の活力としていただきたい。」と挨拶しました。また永年勤続表彰が行われ、永年勤続表彰者42名のうち大会に参加した7名に表彰状が贈呈されました。
 続いて、マラソンランナーの谷川真理氏による「走り続けること マラソンと挑戦の人生」と題した講演では、バラエティ番組のマラソン企画の裏話や自身のライフワークとしている地雷除去支援活動や日本各地での市民マラソンへの参加など、約1時間に渡って幅広い話題が語られ、参加者は熱心に耳を傾けていました。
 大会終了後には全体交流会が行われ、全道各地の参加者が親睦を深めたほか、翌日には札幌市の西区体育館で第36回全道漁協対抗スポーツ競技大会が開催され参加者がミニバレーを楽しみました。
 なお、来年度は北海道漁協職員協議会の設立60周年の節目の年に当たることから、来年8月に記念大会を開催する予定です。

【告知】 NHK「きょうの料理」に北海道の秋の味覚海の幸が登場します

 9月に放送されるNHK「きょうの料理」特別版「メシタビin北海道」に落石漁協の「秋鮭」、歯舞漁協の「昆布」、根室漁協の「さんま」、根室湾中部漁協の「ほっき」が登場します。同番組の放映に先立ち、9月14日(土)には札幌市のサッポロファクトリーアトリウムで、「きょうの料理in北海道トーク&クッキングショー」が開催され、番組に出演するグッチ裕三氏がトークショーと料理実演を行いました。以下の日程で放送されますので、ぜひ、ご覧ください。

【放送予定】
NHK「きょうの料理秋の味覚!グッチ裕三のメシタビin北海道(前編・後編)」
9月25日(水)、26日(木)Eテレ(教育テレビ)午後9時~9時25分

なみまるくん冊子版バックナンバー