WEBマガジン なみまるくん

知床の秋の風物詩 羅臼のサケ漁

小松先生の説明を聞く保護者の皆さん
写真を拡大

小松先生の説明を聞く保護者の皆さん

参加した子どもたち全員で記念撮影をしました
写真を拡大

参加した子どもたち全員で記念撮影をしました

ぎょれん×コンサドーレ札幌 食育&サッカー教室を開催しました

 ぎょれんは一昨年度より、コンサドーレ札幌と食育による提携活動を行っています。今回は通算7回目となる「ぎょれん×コンサドーレ札幌 食育&サッカー教室」を開催しました。
 9月8日(日)、新得町の新得町総合体育館には、地元サッカー協会に所属する小学3年生から6年生の児童と保護者70名が参加しました。
 子どもたちがコンサドーレ札幌ジュニアスクールのコーチ陣によるサッカー指導を受ける間、保護者を対象に行われた食育教室では、コンサドーレ札幌の管理栄養士である㈱ウェルネスプランニング札幌代表の小松信隆さんが、スポーツをする子どもの体作りに食事が大切であることを説明しました。特に、現代の食事で多くなりがちな脂分を取りすぎないこと、そのためには、秋鮭・ほたて・昆布などヘルシーな水産物を取り入れた食事が大切であることを紹介し、試合前に食べるべきレシピなど具体例を示しながら解説しました。

道産水産物を見て触ることのできるタッチプール
写真を拡大

道産水産物を見て触ることのできるタッチプール

魚を見て触って子どもたちが道産魚への理解を深めました

 8月31日(土)、札幌市スポーツ交流施設・コミュニティドーム「つどーむ」にて「食べる・たいせつフェスティバル2013in札幌」(コープさっぽろ主催)が開催されました。生産者との触れあいや体験を通して食の大切さを学べるこのイベントは毎年人気で、今年も多くの親子連れで賑わいました。ぎょれんコーナーでは、昆布に関するパネル展示とクイズによる昆布学習会、長さが4~5mはある生昆布の展示、ヒトデ、うに、かれいをはじめとした海の生き物に見て触ることのできるタッチプールなど子ども向けのイベントを多数実施しました。昆布のクイズに元気に答えてくれる子、海の生き物に触って盛り上がる子など、訪れた多くの子どもたちに道産水産物や魚に理解を深めてもらう機会となりました。

好評の「揚げたて海の幸フライコーナー」(昨年開催時の様子)
写真を拡大

好評の「揚げたて海の幸フライコーナー」(昨年開催時の様子)

【開催告知】ホクレン大収穫祭に今年もぎょれんコーナーを展開します

 10月21日(月)から27日(日)までの7日間、札幌市の札幌三越10階催事場において、「ホクレン大収穫祭」が行われます。今年収穫されたじゃがいもや玉ねぎなどの野菜、畜産加工品に並んで「ぎょれんコーナー」が設置され、秋鮭、いくら、昆布、ほたてなど数多くの水産品を販売します。また、昨年大変好評だったぎょれんの「揚げたて海の幸フライコーナー」も登場します。ぜひ、ご利用ください。(左の写真は、昨年開催時の様子です。)

なみまるくん冊子版バックナンバー