WEBマガジン なみまるくん

日高山脈の清流で育んだこだわりの極上銀毛鮭

「今が旬! 北海道産秋鮭フェア」ポスター

「今が旬! 北海道産秋鮭フェア」ポスター

ホテルの朝食は、天然秋鮭で決まり! 道内ホテルで「今が旬!北海道産秋鮭フェア」を実施中です

 9月下旬から10月31日(金)までの期間中、札幌・小樽・旭川・釧路・北見のホテル計13カ所で、朝食に秋鮭を使ったメニューを提供する「今が旬! 北海道の秋鮭フェア」を実施しています。
 旅行客にとって、ホテルで食べる朝食は旅の楽しみのひとつ。今回のフェアに協力いただくホテルでは、秋鮭の塩焼きなどが提供され、あわせてフェアを告知するポスターの掲示や、朝食付きのプランで宿泊するお客様には、フロントにてフェアの告知リーフレットを配付します。
 このイベントを機に、多くのお客様に旬の秋鮭を味わっていただき、道内の宿泊施設で地産地消を推進する秋鮭メニューが増えることを期待しています。

参加ホテルなど、くわしくはこちらをご覧ください。

毎年多くのお客様で賑わいます。(写真は、昨年開催時の様子です)
写真を拡大

北海道の秋の味覚が一堂に!ホクレン大収穫祭に今年もぎょれんコーナーが登場します
(写真は昨年の様子)

北海道の秋の味覚が一堂に!ホクレン大収穫祭に今年もぎょれんコーナーが登場します

 10月21日(火)から10月27日(月)までの1週間、札幌市の札幌三越10階催事場において「ホクレン大収穫祭」が開催され、今年もぎょれんコーナーが登場します。
 昨年も好評の「揚げたて海の幸フライコーナー」では、ほたてフライや鮭フライといった定番品のほか、北海道産白身魚のポテトフライ、わかさぎの唐揚げなど、揚げたて熱々のフライを販売します。
 また、旬の秋鮭・いくら、干し貝柱・昆布の量り売り、ほっけ・かれいの一夜干しなどの道産水産物を数多く販売する予定です。
 ホクレンが販売するじゃがいもや玉ねぎ等の野菜、畜産加工品、水産物と、「北海道の秋の味覚」がまとめて買える人気のイベントです。ぜひ、ご来場ください。

賑やかなイベントは市場内で注目を集めました
写真を拡大

賑やかなイベントは市場内で注目を集めました

ぎょれん重岡常務は、テレビ取材に対し、道産秋鮭をPRしました。
写真を拡大

ぎょれん重岡常務は、テレビ取材に対し、道産秋鮭をPRしました。

仙台中央卸売市場で秋鮭の旬到来をPRしました

 9月12日(金)、仙台市中央卸売市場において、仙台水産(株)の主催、ぎょれんの協力による道産秋鮭のPRイベントが行われました。
 秋鮭が並ぶセリ場に設けられたPR会場では、ポスターやリーフレットなどの販促物が紹介されたほか、ぎょれんとキユーピーがタイアップした販促メニュー「秋鮭としめじのしょうゆマヨ炒め」、東北の名物「はらこめし」の試食が実施され、仲買人さんやスーパーのバイヤーさんが多数訪れました。
 このイベントは毎年、北海道の秋鮭漁が解禁して間もない9月に実施されています。地元のマスコミのテレビインタビューに答えたぎょれん重岡常務は、「今年の秋鮭も品質が良く、漁獲量も心配ありません。ぜひ多くの方に召しあがっていただきたい」と、道産秋鮭の消費拡大に向けてアピールを行いました。

札幌ドームのピッチ上で行われたサッカー教室
写真を拡大

札幌ドームのピッチ上で行われたサッカー教室

コンサドーレ札幌「ぎょれんスペシャルマッチ」が開催! 食育&サッカー教室も行われました

 8月25日(月)、札幌ドームで行われたコンサドーレ札幌vs栃木SC戦は「北海道ぎょれんスペシャルマッチ」として開催され、来場者1,000名に道産昆布がプレゼントされたほか、事前申し込みをした親子40名を対象に「ぎょれん×コンサドーレ 食育&サッカー教室」が行われました。
 「サッカー教室」には、コーチ役としてコンサドーレスクールコーチと阿波加選手、永坂選手に参加いただき、子どもたちは試合が行われる直前の雰囲気を感じながら、札幌ドームのピッチ上で練習に汗を流しました。
 続く「食育教室」は親子全員が参加。ぎょれん職員から出題されるクイズに答え、道産水産物の知識を得たほか、コンサドーレ管理栄養士による講義「スポーツをする子どもに必要な栄養や食事の仕方」では、試合前の食事の取り方について真剣に耳を傾けていました。
 当日の試合は、残念ながら1対1の引き分けでしたが、試合を応援されたサポーターや参加者の皆さまにとって、少しでも良い思い出になっていただけることを願っています。 

なみまるくん冊子版バックナンバー