WEBマガジン なみまるくん

えりも漁協 様似 様似の真つぶ漁

ほたての剥き方のコツを伝授
写真を拡大

ほたての剥き方のコツを伝授

にしんのさばき方も学びました
写真を拡大

にしんのさばき方も学びました

旬のにしんを味わう、石狩・後志漁業士会主催の水産教室が開催されました

 2015年1月29日(木)、藤女子大学花川キャンパスで、石狩・後志漁業士会主催の「お母さん水産教室」が開催されました。今年で7回目となるこの教室は、当初は石狩市の主婦を対象としていたため「お母さん」の名がついていますが、5回目の水産教室からは藤女子大学の学生と石狩市民を対象としています。石狩管内の主要魚種であるにしんの調理法を知ってもらい、魚に慣れ親しんでもらうことが目的です。
 この日集まったのは、学生7名と石狩市民25名。まずは、漁業士6名の指導のもと、にしんの3枚おろしとほたての殻むきに挑戦。さばいたにしんは、カルパッチョや卵をたっぷり抱いたメスのにしんの煮付けに調理しました。その他にも、ほたての刺身や事務局が用意した醤油風味のにしん汁と盛りだくさん。ぬかにしんや塩かずのこの作り方についてもレクチャーがあり、参加者からは「これまで、にしんは手間がかかりそうで敬遠していましたが、これからはどんどん買っていきたいです」という声を聞くことができました。

藻場保全活動や、観光業と連携した活動が評価された「美国・美しい海づくり協議会」
写真を拡大

藻場保全活動や、観光業と連携した活動が評価された「美国・美しい海づくり協議会」

ネイチャークルーズの実施や、「沖詰めサンマ」をはじめ落石産ブランドの確立等の活動が評価された「落石マリンビジョン協議会」
写真を拡大

ネイチャークルーズの実施や、「沖詰めサンマ」をはじめ落石産ブランドの確立等の活動が評価された「落石マリンビジョン協議会」

「わが村は美しく-北海道」運動 第7回コンクール 漁業に関する地域活動が、優秀賞・奨励賞に

 北海道開発局では、道内の農山漁村地域の魅力と活力を高めようと、「景観」、「地域特産物」、「人の交流」に関する活動に光をあてるコンクールを実施しています。
 7回目となる今回は、80市町村から99件もの応募がありました。平成26年度はブロック審査を行い、優秀賞には「美国・美しい海づくり協議会(積丹町)」、「落石地区マリンビジョン協議会(根室市)」ほか12件、奨励賞には「寿都地域マリンビジョン協議会(寿都町)」、「網走川流域農業・漁業連携推進協議会 『だいちとうみの会』(網走市・津別町)」ほか28件が表彰されました。平成27年度は、優秀賞の中から大賞を決定しますので、ぜひご注目ください。

受賞団体情報など詳しくは下記ホームページをご覧ください。
http://www.hkd.mlit.go.jp/zigyoka/z_nogyo/wagamura/index.html

なみまるくん冊子版バックナンバー