浜通信 ひと・くらし

2015年12月

いぶり中央漁協 登別漁港 すけそうだら刺し網漁

いぶり中央漁協 登別漁港 すけそうだら刺し網漁

本格的な寒さを待ちわびていた登別漁港では、34隻の漁船が夜中から出港していた。船が戻ったのは早朝3時。休む間もなく手作業で1匹ずつ網から外す「陸(おか)まわり」の作業が始まる。屋根も風よけもない港で、冬の海風に...

詳しく見る >>

2015年11月

網走漁協 網走港 きちじはえなわ漁業

網走漁協 網走港 きちじはえなわ漁業

北海道沿岸で漁獲される海の幸はどれもがたいへん美味で、口にした者の舌を唸らせる。その中でも特別な幸らがあり、その特別な幸の中にさらに特別な存在がある。それが『きちじ』だ。...

詳しく見る >>

2015年10月

大津漁協 大津 十勝の秋鮭定置網漁

大津漁協 大津 十勝の秋鮭定置網漁

美味しさの理由は、広大な十勝川河口という環境。広く長い河を遡上するために鮭はたっぷりの体力をつける必要があり、そのために脂がのって身がふっくらと厚くなる。地元の人のおススメは...

詳しく見る >>

2015年9月

ひやま漁協 乙部漁港・江差漁港 真いか沸く 乙部/江差 真いか漁

ひやま漁協 乙部漁港
江差漁港 真いか沸く 乙部/江差 真いか漁

函館市から小樽市を繋ぐ日本海側の国道、『日本海追分ソーランライン』は北海道の歴史が始まったエリアだ。とくに南西部は、蝦夷という大地が開拓されはじめた歴史ある...

詳しく見る >>

2015年8月

稚内機船漁協 稚内港 最北の漁場 稚内 おおなご 沖合底びき網漁

稚内機船漁協 稚内港
最北の漁場 稚内 おおなご 沖合底びき網漁

160トン漁船の栄宝丸はおおなご漁専門のオッタートロール船。早朝に出港した船が港に戻ったのは夕方の4時を過ぎていた。水深50~70mの漁場で大きな網をまわしながら魚を...

詳しく見る >>

2015年7月

南かやべ漁協 函館市臼尻町 こんぶの里・南かやべ 白口浜真昆布漁

南かやべ漁協 函館市臼尻町
こんぶの里・南かやべ 白口浜真昆布漁

噴火湾沿いにハンドルを握り森町、そして鹿部町を過ぎてさらに南下すると旧南茅部町(現函館市)に入る。この辺の海岸には数多くのブイが浮かんでいる。それは昆布の...

詳しく見る >>

2015年6月

増毛漁協 増毛 鮮やかな朱色に染まる 増毛の甘えび籠漁

増毛漁協 増毛
鮮やかな朱色に染まる 増毛の甘えび籠漁

「甘えびはオスで生まれて、メスになり卵を産む」地元の人から聞かされなければ一生知らなかったかもしれない。和食・洋食・中華といろいろな姿で食卓に並ぶ...

詳しく見る >>

2015年5月

枝幸漁協 枝幸 海明けの枝幸沖 ほたて・漁場造成

枝幸漁協 枝幸
海明けの枝幸沖 ほたて・漁場造成

本格的な春まであとわずか。浜風にも温もりを感じられるようになる頃、枝幸の沖ではほたての漁場造成が最盛期を迎える。ほたて漁業は、大きく次のふたつに...

詳しく見る >>

2015年4月

雄武漁協 雄武 地元のこだわり 毛がに籠漁

雄武漁協 雄武
地元のこだわり 毛がに籠漁

堅い甲羅に鋭い2本のハサミ。全体を毛に覆われたその見た目からは想像つかないが、何度も脱皮を繰り返して成長している毛がに。地元で毛がにといえば...

詳しく見る >>

2015年3月

えりも漁協 様似 様似の真つぶ漁

えりも漁協 様似
1kgに迫る大型のつぶ 様似の真つぶ漁

歯応えはコリコリ、じっくりと味わうとほのかな甘みが口の中に広がる――高級食材として知られる、日高の真つぶ。生育に時間がかかる種なので...

詳しく見る >>

2015年2月

小樽市漁協 高島 未来に繋げるにしん漁

小樽市漁協 高島
未来に繋げる にしん漁

凍てつく冬の日本海、深い藍色の海面が乳白色に染まる。にしんの産卵の群れにより、海の色を変える群来(くき)の発生だ。にしん漁の全盛期には...

詳しく見る >>

2015年1月

えさん漁協 日浦 日浦のごっこ漁

えさん漁協 日浦
真冬の津軽海峡 日浦のごっこ漁

11月下旬、午前3時。天には星が輝き、三日月がくっきりと浮かぶ。気温は氷点下。陸の水たまりはガチガチにしばれている。この時期の氷点下は...

詳しく見る >>