浜通信 ひと・くらし

2018年11月

いぶり中央漁協 登別漁港 碧天広がる日本最北の大海原 銀鱗舞う 秋鮭定置網漁

いぶり中央漁協 登別漁港 碧天広がる日本最北の大海原 銀鱗舞う 秋鮭定置網漁

 沖に煌々(こうこう)と輝く漁火を横目に海岸を歩いていると磯の香りの中に時折硫黄の香りがしてくる。さすがは銘泉地、登別。漁港にも温泉の香りが漂っている。10月1日にいよいよ...

詳しく見る >>

2018年10月

宗谷漁協 東浦漁港 碧天広がる日本最北の大海原 銀鱗舞う 秋鮭定置網漁

宗谷漁協 東浦漁港 碧天広がる日本最北の大海原 銀鱗舞う 秋鮭定置網漁

 朝7時すぎ、爽やかな秋晴れの碧天の下、漁師さん方が出漁の準備を始める。氷を運び、船倉に詰め、それに海水を混ぜて準備完了だ。そしていよいよ出船だ。目指すは漁港の前浜沖を東へ10分かかるかかからない...

詳しく見る >>

2018年9月

南かやべ漁協 木直漁港 北海道における大謀網発祥の地 大謀網(定置網)漁

南かやべ漁協 木直漁港 北海道における大謀網発祥の地 大謀網(定置網)漁

 『日本一の昆布の里』として有名な南かやべだが、実は、北海道における大謀網の発祥の地でもある。春から初冬にかけて噴火湾を走ると、湾内いっぱいにブイが浮いているのを確認できる。あれが大謀網だ。夏から秋にかけて...

詳しく見る >>

2018年8月

釧路市東部漁協 三津浦地区 夏の日差しがつくる 長昆布漁

釧路市東部漁協 三津浦地区 夏の日差しがつくる 長昆布漁

 昆布漁の操業はとても早い。あたりが薄明るくなった早朝5時、鳴り響くサイレンと同時に各自の船が漁場へと勢いよく動き始める。釧路市東部漁協の漁師さんは約100名。その中から選ばれた3名が旗揚人として、毎朝の...

詳しく見る >>

2018年7月

根室市 花咲港 脂が乗った高鮮度の根室七星 いわし棒受け網漁

根室市 花咲港 脂が乗った高鮮度の根室七星 いわし棒受け網漁

 午後3時頃、花咲港を出港した船は根室近海沖に向かった。ここ根室沖でのいわし漁は、露EEZ内での鮭流し網漁が禁止になり、その後始められた新しい漁であるので、まだまだ改善の余地がある漁方と...

詳しく見る >>

2018年6月

日高中央漁協 様似港 北海道初夏の旨味を楽しむ 時鮭定置網漁

日高中央漁協 様似港 北海道初夏の旨味を楽しむ 時鮭定置網漁

 時鮭とは太平洋を回遊して戻る途中の北海道沖で初夏に漁獲したもの。つまり産卵準備前でまだ若く、栄養が身に残り、たっぷりと脂がのってジューシーで身がやわらかい。綺麗な銀色の鱗や皮も薄くて柔らかいので、贈答用としても...

詳しく見る >>

2018年5月

猿払村漁協 浜鬼志別漁港 宇宙食としても食されている猿払村のほたて ほたて小型機船底曳き網漁業

猿払村漁協 浜鬼志別漁港
宇宙食としても食されている猿払村のほたて ほたて小型機船底曳き網漁業

朝4時半、船団は沖の漁場へ向かう。漁場へ着くと、両舷から八尺と呼ばれる漁具を海底へ沈めて底引きをする。八尺の先端の熊手のような爪が海底を耕すように進むと、普段海底の砂に潜っているほたてたちが掻き出されて、袋網の部分で受け取られる...

詳しく見る >>

2018年4月

小樽市漁協 祝津港 さらなる海へとつながる、小さな春の恵み 祝津のほたて貝養殖漁業

小樽市漁協 祝津港
さらなる海へとつながる、小さな春の恵み 祝津のほたて貝養殖漁業

ほたて貝の養殖は春の採苗や、夏と秋の手入れ、成貝の出荷など作業は通年。祝津では7隻の漁師さんが専業でほたて貝の養殖に取り組んでいる。稚貝が出荷されるのは、4月から5月にかけての春の時期。去年の春に採苗した種が...

詳しく見る >>

2018年3月

松前さくら漁協 各漁港 松前町のやりいか 電光敷き網漁

松前さくら漁協 各漁港
道内一の水揚げ量を誇る最南端の海域 松前町のやりいか 電光敷き網漁

春まだ遠い2月の夜。北海道最南端の町、松前町の沖に煌々と輝く漁火。やりいかの漁をする船のものだ。その明かりは町までをも明るく照らすほど。本まぐろで有名な松前町はいか、とくにやりいかも...

詳しく見る >>

2018年2月

厚岸漁協 厚岸漁港 厚岸の毛がに漁

厚岸漁協 厚岸漁港
厳寒の海から厳選の一匹を 厚岸の毛がに漁

厚岸の毛がに漁は今年、1月20日から始まった。出漁のタイミングを左右する毛がにの脱皮時期が早まりつつあるため、通例は2月のスタートを前倒しした。今年は...

詳しく見る >>

2018年1月

いぶり噴火湾漁協 豊浦漁港 豊浦町のほたて漁

いぶり噴火湾漁協 豊浦漁港
旨味が凝縮された噴火湾のほたて 豊浦町のほたて漁

息が真っ白になる中、岸壁では忙しくおかまりさん方が準備をしている。そうこうしていると次々にほたてを積んだ船が入ってきて接岸...

詳しく見る >>