北海道ぎょれん 「海の四季」

多彩な表情を見せる北海道の四季。236点ものご応募、誠にありがとうございました。

「北海道の海・浜・港の四季を感じる風景」をテーマに道内をはじめ、全国から多数のご応募をいただきました。ご応募いただいた作品の中から、厳選なる審査の結果、入選された作品を発表させていただきます。

入選作品は、北海道ぎょれん「2017年版壁掛けカレンダー」に採用、また投稿者様には副賞として「北海道の海の幸セット」を進呈させていただきます。

【1・2月採用作品】「金色の輝き」 撮影場所:豊頃町 坂口 正剛 さん(江別市)
作者コメント:
底冷えの朝、豊頃の海岸で金色に輝く氷と気嵐に
出逢いました。
【3・4月採用作品】 小倉 ゆい さん(札幌市)
作者コメント:
停泊中の漁船と知床の山、青い海が印象的でした。
【5・6月採用作品】「早朝の漁港」
【5・6月採用作品】「早朝の漁港」 撮影場所:初山別漁港 平野 眞佐男 さん(札幌市) 平野 眞佐男 さん(札幌市)
作者コメント:
少しづつ白みかけていく静けさが残る出航前の漁港。
まだ暗い漁港が一日のはじまりを待っている。
【7・8月採用作品】「The time has come.」
【7・8月採用作品】「The time has come.」 撮影場所:浜中町霧多布 藤原 八笛 さん(長野県訪郡原村) 藤原 八笛 さん(長野県訪郡原村)
作者コメント:
午後5時、昆布漁開始。
【9・10月採用作品】「朝の漁場へ」
【11・12月採用作品】「冬の海と利尻富士」 大鹿 静彦 さん(北見市)
作者コメント:
日の出と共にホタテ漁へ向かう船です。
【11・12月採用作品】「冬の海と利尻富士」
【11・12月採用作品】「冬の海と利尻富士」 堀内 勇 さん(和歌山県橋本市)
作者コメント:
幌延町のオロロンライン沿いから、
冬の海に浮かぶ利尻富士。

下記のPDFより今回のフォトコンテストの実施概要をご覧いただけます。

「ぎょれん 海の四季フォトコンテスト」実施概要[PDF:1.53MB]