北海道ぎょれん 「海の四季」

多彩な表情を見せる北海道の四季。236点ものご応募、誠にありがとうございました。

「北海道の海・浜・港の四季を感じる風景」をテーマに道内をはじめ、全国から多数のご応募をいただきました。ご応募いただいた作品の中から、厳選なる審査の結果、入選された作品を発表させていただきます。

入選作品は、北海道ぎょれん「2017年版壁掛けカレンダー」に採用、また投稿者様には副賞として「北海道の海の幸セット」を進呈させていただきます。

【1・2月採用作品】「けあらしの中で」 撮影場所:北斗市谷好 川口 喜夫 さん(千葉県匝瑳市)
作者コメント:
無風-10℃の朝。
函館湾は幻想につつまれ、感動しました。
【3・4月採用作品】「朝焼けに映え」 撮影場所:余市町 坂口 正剛 さん(江別市) 坂口 正剛 さん(江別市)
作者コメント:
静かな朝焼けの海岸に感動しました。
【5・6月採用作品】「日没間近の日本海」
【5・6月採用作品】「日没間近の日本海」 撮影場所:豊富町 サロベツ原野 加藤 聖治 さん(札幌市厚別区) 加藤 聖治 さん(札幌市厚別区)
作者コメント:
日没の約1時間前、利尻岳の真上に来た太陽が日本海に光の道を作っていました。
【7・8月採用作品】「神威岬の夕景」
【7・8月採用作品】「神威岬の夕景」 撮影場所:積丹町 芳賀 茂俊 さん(恵庭市) 芳賀 茂俊 さん(恵庭市)
作者コメント:
岬と積丹ブルーとうろこ雲。
【9・10月採用作品】「秋の蒼朝」
【9・10月採用作品】「秋の蒼朝」 伊勢 健 さん(大阪市鶴見区)
作者コメント:
早朝5時。うろこ雲にかかる朝焼けのきれいなグラデーションに思わずシャッターを切りました。
【11・12月採用作品】「blue hour(ブルーアワー)」
【11・12月採用作品】「blue hour(ブルーアワー)」 山口 輝星 さん(札幌市北区)
作者コメント:
雪が降るのを待って、うっすらと積もった日、
朝早く出発して日の出を撮りました。

下記のPDFより今回のフォトコンテストの実施概要をご覧いただけます。

「ぎょれん 海の四季フォトコンテスト」実施概要[PDF:1.53MB]