事業案内 指導事業

STOP!密漁!

ルールとマナーを守って豊かな海をいつまでも

以下の行為は、法令や規則により禁止されており、
違反者は処罰されますので注意してください。

  • 水中銃・潜水器(簡易式を含む)を使用して、魚・貝・海藻類などをとること。
  • 魚・貝・海藻類などに有害なものを海や川に捨てたり、流したりすること。
  • 魚・貝類・餌虫などを麻痺させたり、死なせる有毒物や爆発物を使用してとること。

また、魚、貝、海藻類などをとってはいけない期間、大きさ、場所、使ってはいけない漁具、
漁法が決められていますので注意してください。

最新情報はこちら

北海道の釣りのルール・マナーのページ(北海道庁)

[作成]北海道密漁防止対策協議会・北海道漁業協同組合連合会

北海道密漁防止対策協議会は、国や道、市町村、警察や海上保安部と連携して、
漁業者・漁協が自ら取り組む漁場監視活動、密漁防止に向けて組織的に行動しています。