事業案内 販売事業

全道の漁協と連携し、漁協市場の共同販売(共販)システムを構築。
経営の効率化と健全化に取り組むとともに、魚価・流通対策を実施し
国内外のマーケットへの道産水産物の安定供給に努めています。

市場・流通対策事業

生産者が漁獲した水産物は、その多くが漁協の運営する産地市場に水揚げされ、セリ・入札等で買受人に販売されます。
北海道ぎょれんは、漁協と共同して、産地市場で取引された水産物の販売債権の保全や魚価・流通対策に取り組み、漁協市場運営の効率化と健全化に力を注いでいます。
このほか、道と連携し、産地市場の衛生管理マニュアルに基づく市場の衛生管理向上にも努めています。

加工製品

道産水産物の多くは何らかの形で加工が施され流通されます。 北海道ぎょれんでは、北海道の天然で安全・安心な魚介類や加工品を道内外にある8つの直営工場へ輸送。
そのほか会員漁協や提携工場等で生産し大消費地である東京・大阪をはじめ札幌・仙台・福岡の営業拠点を通じて、全国各地の荷受・問屋・生協・量販店・外食産業などのお取引先のみなさまにお届けしています。
このほか世界的な水産物需要の高まりの中、海外輸出も積極的に推進しています。
本道の基幹魚種「ほたて・秋鮭・昆布」の取扱いにあたっては、特に高い製品扱シェアを有しており、流通の主導権を確保しながら円滑な流通の実現に努めています。
また、全国の主要なお取引先のみなさまと情報交換を図るため、毎年春と秋には「道ぎょれん会」を開催して取引の円滑化を進めています。

道ぎょれん会 道ぎょれん会
販売事業(製品別)取扱高の推移(億円)
販売事業(製品別)品目別取扱高(億円)

ぎょれんブランド商品

北海道ぎょれんでは、消費者ニーズに対応した各種商品を開発。
8つの直営工場を中心に、「安全・安心」と「信頼」をベースにぎょれんブランド商品の開発に努めています。

ぎょれん商品カタログ2016年版

  • カタログ掲載商品をお求めの際は、お近くの生協・量販店までお問い合わせください。
ぎょれんブランド商品

提案型営業の推進

流通の変化に対応し、荷受・問屋さらには生協・量販店・外食産業などの各種業態に応じたきめ細かな販売戦略のもとに、お客さまの立場からの提案型営業を強化しています。
さらに、ゆうパックやインターネット通信販売「ぎょれん産直ネット」などを通じて全国の消費者に直接、北海道の海産物をお届けする無店舗販売事業を手がけるなど多様に営業展開しています。

提案型営業の推進

輸出事業の推進

国際的に水産物の需要が増加し、道産水産物の3割が輸出に向けられる時代を迎えています。
北海道ぎょれんでは、道産水産物の国内における需給調整対策の一環として、関連会社機能も活用しながら、ほたて・秋鮭製品などを中心に海外輸出による販路拡大に取り組んでいます。

輸出事業の推進

安全・安心対策の強化

食品の安全・安心に対する消費者の関心が高まる中、品質管理機能を強化し、各工場における品質検査の徹底や品質衛生管理マニュアルによる工場点検を定期的に行うなど品質・衛生管理には万全の体制で臨んでいます。
特に直営工場についてはHACCPの認証取得をもとに、より高度な衛生管理に取り組みお客様への安全・安心の確保に努めています。

提案型営業の推進

消流宣伝事業の推進

本道の基幹魚種である「ほたて・秋鮭・昆布」を中心に、漁協と連携して宣伝事業協議会などを組織。
安全・安心・新鮮な北海道の水産物をより多くの生活者に消費していただくため、テレビコマーシャルや新聞・雑誌宣伝広告、店頭販促イベントなどの宣伝事業を展開し、食育の推進にも取り組んでいます。

レシピカード レシピカード
量販店店頭での販促活動 量販店店頭での販促活動