WEBマガジン なみまるくん

浜通信番外編 釧路エリア

神恵内村地先海域では、なまこ密漁の目撃情報が多くなっています
写真を拡大

神恵内村地先海域では、なまこ密漁の目撃情報が多くなっています

小樽地区でなまこ密漁防止対策合同一斉パトロールが実施されました

 2021年6月28日(月)、29日(火)の2日間、それぞれ寿都町・蘭越町管内一円、神恵内村管内一円において、なまこの密漁防止を目的として、夜間合同一斉パトロールが実施されました。

 今回のパトロールでは、関係漁協や自治体をはじめ、小樽地区及び北海道密漁防止対策協議会、小樽海上保安部や警察など取締機関などから約40名が参加。寿都町では寿都警察による検問が実施されるなど監視関係機関が一丸となって密漁防止に努めている姿勢を示すとともに、一層の連携強化が図られました。

 昨年12月に漁業法が改正され、罰則が強化されたにも関わらず、道内では潜水器などを使用した組織的な密漁が後を絶たず、多くの密漁者が検挙されています。本年度も全道各地の密漁防止対策協議会では、今後も関係機関と連携して密漁防止対策のさらなる強化に向けて取り組んでいきます。

暑さにも負けず約20名が集まりました
写真を拡大

暑さにも負けず約20名が集まりました

漁港内には操業の支障となる流木も集められていました
写真を拡大

漁港内には操業の支障となる流木も集められていました

古宇郡漁協との共同開催で漁港清掃活動を実施

 2021年7月7日(水)、古宇郡泊村の泊港周辺地区において、「全道なみまるクリーンアップ作戦」が実施されました。古宇郡漁協が毎年実施している漁港清掃活動とぎょれんとの共催の形で実施されたもので、金属類やペットボトルなどのプラスチック類、流木など、約1時間の活動で700kg以上のごみを回収しました。

 「全道なみまるクリーンアップ作戦」は道内を10地区に分け、1年間で5地区の海浜清掃を実施する計画で、すでに実施済みの北見管内に続いて、第2回目の開催となりました。 当日は晴天に恵まれ、気温25度の強い日差しのなか、古宇郡漁協の役職員、青年部員、女性部員をはじめ、ぎょれん環境部と小樽支店の職員、泊村役場の職員ら約20名が汗を流しました。港内を中心に拾い集められたごみは、産業廃棄物取扱業者へ引き渡されました。

 今後は胆振管内、釧路管内、留萌管内で実施を予定しています。

なみまるくん冊子版バックナンバー