WEBマガジン なみまるくん

アーカイブ

浜通信番外編 北海道の海で栄える ほたて貝

京都らしく和テイストの絵札かるたをデザイン
写真を拡大

京都らしく和テイストの絵札かるたをデザイン

バス車内にも昆布の広告が掲出されています
写真を拡大

バス車内にも昆布の広告が掲出されています

京都市内で「昆布ラッピングバス」が運行開始

 ぎょれんでは2022年1月21日(金)から、昆布の一大消費地であり、バス文化の根強い京都にて、京都バス2台に昆布をテーマとした車体ラッピングと車内広告の掲出を開始しました。

 この2台のバスは、それぞれ嵐山営業所・高野営業所に配備され、観光地である嵐山や京都駅などをルートとする路線を運行しており、地域のバス利用者に加え、全国の観光客に向けて北海道の昆布をPRしていきます。

 運行初日には京都市右京区の京都バス本社前にて発車式が催され、報道陣が集まるなか、華々しくテープカットが行われました。

 京都の食文化を語るうえで欠かせない「昆布」、北海道と京都、産地と消費地、生産者と消費者をつなぐバスとして、今後2年間、安全運行をしていきます。

洋食レストラン「ノーザンテラスダイナー」で提供のランチバイキングメニューの一例
写真を拡大

洋食レストラン「ノーザンテラスダイナー」で提供のランチバイキングメニューの一例

札幌グランドホテルでフェア開催中です

 2022年12月に88年を迎える札幌グランドホテルでは2022年2月末まで「海の幸と冬のあったか料理」と題し、ほたてや秋鮭などの道産水産物を使用したフェアを展開、ホテル内の複数のレストランで、和洋中の料理人がその技術を生かしたメニューを提供しています。また、対象メニューを食事された方の中から抽選で20名の方に「北海道の海の幸セット」が当たるキャンペーンを実施中です。料金やメニュー等、詳しくはホテルのホームページをご確認下さい。

なみまるくん冊子版バックナンバー