おすすめレシピ365

北海道ぎょれん > おすすめレシピ > おすすめレシピ365 > 鶏ひきだんごとチンゲン菜のだし煮
 鶏ひきだんごとチンゲン菜のだし煮
煮る・煮込む

鶏ひきだんごとチンゲン菜のだし煮

 鶏ひきだんごとチンゲン菜のだし煮

鶏ひきだんごがふんわりとした食感でおいしい、水だしを使っただし煮。ポリ袋を使った調理で手も汚れません。


材料 2人分材料 2人分
鶏ひき肉200g
チンゲン菜(ざく切り)140g

材料A

しょうが汁1片(15g)
玉ねぎ(すりおろし)1/4個(50g)
1/2個(25g)
大さじ1/2
小さじ1/3 (2g)
こしょう0.5g
片栗粉小さじ1 (3g)

材料B

きほんの水だし(作り方①)250g
みりん大さじ1 (18g)
しょうゆ大さじ1/2 (9g)
0.5 g

材料C

昆布5g
削り節15g
0.5g
砂糖小さじ1/6 (0.5g)
1000ml

作り方作り方

  1. 材料Cを全て加え、水を注ぎ、冷蔵庫で一晩おく。(きほんの水だしの完成)

  2. 鶏ひき肉をポリ袋に入れ、Aも入れてもむように混ぜる。

  3. 鍋にBを入れて火にかけ、少し煮たってきたところに、チンゲン菜の茎のほうを入れ、2~3分煮る。

  4. 2のポリ袋の角を2㎝くらい切って中身をスプーンにしぼり出しながら一口大にまとめ、2の鍋におとし入れていく。

  5. 鍋のアクをひきながら3分ほど煮て、最後にチンゲン菜の葉も入れて少し煮る

  • きほんの水だしは作りやすい量です。
  • 【料理研究家:武蔵裕子先生開発レシピ】

おすすめ「昆布」レシピ

ほうれんそうのしゃぶしゃぶ(2人前)

ほうれんそうのしゃぶしゃぶ(2人前)

仮置き

人気の「主菜」レシピ

秋鮭のかき揚げ

秋鮭のかき揚げ

北海道ぎょれん×大阪ガス×大阪スローフード協会のスペシャルコラボメニュー! 蕎麦...

検索結果に戻る検索結果に戻る