おすすめレシピ365

なるほど!簡単!北の浜料理
鮭の彩りご飯
からめる・混ぜる

鮭の彩りご飯

鮭の彩りご飯

石狩湾漁協厚田支所、中井さんおススメの料理。鮭にしっかりと味がついているので、ご飯はゴボウやニンジンを入れず、あっさりと炊き上げます。炊き込みご飯は面倒という方は、酢飯でもよく合います。


材料 4人分材料 4人分
2カップ
昆布2~3cm
たけのこ1本
干ししいたけ1枚

材料A

薄口しょうゆ大さじ1.5
みりん大さじ1/2
大さじ1/2
砂糖大さじ1
小さじ1

材料B

3個
砂糖小さじ3
少々

材料C

生秋さけ4切れ
しょうゆ大さじ2.5
砂糖小さじ4
小さじ4
サラダ油適量

材料D

絹さや4枚
にんじん(輪切り)8枚
いくら適量
刻みのり適量

作り方作り方

  1. 昆布、干ししいたけは、水に浸しておく。

  2. 米はといで水を切り、調味料、(1)の戻し汁と合せる。

  3. 昆布、干ししいたけ、たけのこはせん切りにする。

  4. (2)に(3)をのせ、炊く。

  5. ボウルにたまご、砂糖、塩を混ぜ合わせ、薄焼き卵を作り、せん切りにする。

  6. しょうゆ、砂糖、酒を合せて、バットなど平らな器に入れ、2cm幅位に切ったさけを並べ入れる。途中、上下を返し、10~15分間漬け込み下味をつける。

  7. フライパンを熱してサラダ油をひいてなじませ、さけの皮側を下にして並べ、強火で焼き色をつけ、裏側も同様に焼く。

  8. 中火にして、(1)のつけ汁を加え、フライパンを揺すりながらさけに絡ませ、煮詰まってきたら、つけ汁をスプーンですくい、さけの上に回しかけながら焼く。

  9. 絹さやは筋を取って、塩少々を入れた熱湯で茹で、斜めせん切りにする。輪切りにしたにんじんも茹でて、型抜きする。

  10. 器にご飯を盛り、卵を散らし、さけ、いくら、にんじん、絹さや、きざみのりを彩りよく盛り付け出来上がり。

おすすめ「さけ・いくら」レシピ

鮭のすり身の昆布巻き

鮭のすり身の昆布巻き

鮭のすり身は、フードプロセッサーにかけてもOK。彩り、栄養、味と文句なし、三拍子...

人気の「ご飯・パン」レシピ

ほたて南蛮のタルタル丼

ほたて南蛮のタルタル丼

チキン南蛮の要領でアレンジ!お子さんの大好きなタルタルソースを添えて。

検索結果に戻る検索結果に戻る