おすすめレシピ365

なるほど!簡単!北の浜料理
昆布と柿のサラダ
和える・漬ける

昆布と柿のサラダ

昆布と柿のサラダ

歯舞漁協 櫻田 厚子さん考案の「昆布と柿のサラダ」をご紹介します。食感も味もそれぞれ異なる具材ですが、それぞれの特徴を生かしあい、意外なおいしさを生み出します。柿は実のしっかりしたものを使用し、からしは隠し味程度に入れるのがおすすめです。


材料 4人分材料 4人分
細切り昆布20g
玉ねぎ1玉
2個
少々
マヨネーズ60g
からしお好みで

作り方作り方

  1. 昆布をさっと水洗いし、ざるにあげておく。

  2. 鍋に1,000ccの水を入れ、沸騰したら昆布を入れお好みの柔らかさになるまで5~6分茹でる。

  3. 茹でた昆布を水洗いして水気を切り、食べやすい長さに切る。

  4. 玉ねぎは薄切りして塩でもみ、水洗いし5分ほど水にさらす。5分経ったらペーパータオルで水を切る。

  5. 柿は食べやすい大きさに切り、昆布と柿と玉ねぎを1つのボウルに入れ混ぜ合わせる。

  6. マヨネーズとからしを加えて和えたら、お皿に盛って出来上がり。

おすすめ「昆布」レシピ

細目昆布のサラダ

細目昆布のサラダ

細目昆布は、北海道の日本海側を中心に利尻島、礼文島から渡島半島の福島町まで分布し...

人気の「副菜」レシピ

手づくり さんまのみりん干し

手づくり さんまのみりん干し

手作り料理家・坂下美樹さんのレシピ。さんまが出回る時期は暑すぎず、寒すぎず、魚の...

検索結果に戻る検索結果に戻る