おすすめレシピ365

真がれいの煮つけ
煮る・煮込む

真がれいの煮つけ

真がれいの煮つけ

家庭料理研究家・東海林明子さんのレシピ。かれいが重ならないようにして煮るためには、口が広くて浅いフライパンがぴったりです。落としぶたはクッキングシートをフライパンの大きさに合わせて丸く切り、中心にひとつ穴を開けます。この煮汁はほとんどの魚の煮つけに合います。水4:酒2:しょうゆ2:みりん2:砂糖1と覚えておきましょう。


材料 2人分材料 2人分
真がれい2尾
しょうがの薄切り3~4枚

材料A

1カップ
1/2カップ
しょうゆ1/2カップ
みりん1/2カップ
砂糖大さじ3

作り方作り方

  1. かれいは頭を落として内臓を抜き、尾を短く切る。両面に十文字の切り込みを入れる。

  2. フライパンにAを入れて中火にかけ、煮立ったら①を重ならないように入れ、しょうがを加える。

  3. 落としぶたをして15分ほど煮込む。

  • 煮上がったかれいは崩れやすいので、フライ返しなどを使って器に盛り、煮汁も少しかけます。ゆでたほうれん草などを添えるといいでしょう。

おすすめ「かれい」レシピ

ババガレイのトウチ蒸し

ババガレイのトウチ蒸し

札幌グランドホテル鈴木料理長が、お正月に欠かすことの出来ないババガレイの料理方法...

人気の「主菜」レシピ

ホタテの中華まぜそば

ホタテの中華まぜそば

「第3回北海道のほたてスピードレシピコンテスト」ご飯・麺部門を受賞した北海道 黒...

検索結果に戻る検索結果に戻る