おすすめレシピ365

にしんのなめろう丼
からめる・混ぜる

にしんのなめろう丼

にしんのなめろう丼

石狩地区広域水産業再生員会と北海道三笠高校による、にしん消費拡大のためのオリジナルレシピです。にしんをたたくときにしっかりと粘り気が出るまでたたいた方がより一層美味しくなります。骨も気になりません。お茶漬けの素に入っているおかきをサクサクで食べたい方は、一緒に混ぜず、後から入れてもおいしくいただけます。お茶漬けの味は写真では梅味を使用していますが、自分の好みの味(わさび・のりなど)で作っていただくと様々なバリエーションが楽しめます。


材料 4人分材料 4人分
にしん1尾(身160g)
大葉2枚
生姜(すりおろし)大さじ2と2/3
小ねぎ(長ねぎでも可)10㎝
米味噌(白)大さじ2
お茶漬けの素4袋
お湯400㏄
ごはん480g

作り方作り方

  1. 米を炊く。

  2. ねぎを小口切り、大葉を千切りにする。

  3. にしんを細かく刻み包丁で叩く。

  4. 細かくなったら、ねぎ、生姜、味噌、お茶漬けの素を入れ混ぜる。

  5. よくまぜ合わさったら、あつあつのご飯を盛り、ご飯の上に具を乗せて完成。

  6. 半分くらい食べたら、お湯をかけてお茶漬けにして食べて下さい。

おすすめ「にしん」レシピ

にしんのなめろう丼

にしんのなめろう丼

石狩地区広域水産業再生員会と北海道三笠高校による、にしん消費拡大のためのオリジナ...

人気の「ご飯・パン」レシピ

ほたてのづけ丼

ほたてのづけ丼

食物繊維もたっぷり摂れて、美肌効果もあるメニュー。付け合せのサラダは、ラディッシ...

検索結果に戻る検索結果に戻る