おすすめレシピ365

北海道ぎょれん > おすすめレシピ > おすすめレシピ365 > 北海の幸 ぎょれん餃子
北海の幸 ぎょれん餃子
焼く

北海の幸 ぎょれん餃子

北海の幸 ぎょれん餃子

エコール辻大阪の学生考案レシピ!新食感!揚げにんにくと刻みしょうが、真昆布の食感が楽しめ、揚げにんにくと香り高い大葉としょうががいわしの臭みを消し、たまねぎの甘みと真昆布のだしにより、究極までいわしのおいしさを引き出します。お弁当にもかわいい風車の形!たれは好みによって色々なレパートリーがありますが、ごま油とポン酢を合わせた「特製だれ」がおすすめ!ラー油などの辛味を加えるとおいしさUP!


材料 4人分材料 4人分
大葉10枚
いわし15尾
真昆布20g
小さじ2
たまねぎ1/2玉
餃子の皮30枚
しょうが50g
にんにく1ヶ

材料A

ポン酢150g
白胡麻20g
1L
梅肉適量
餃子のタレ適量
ラー油適量
ごま油適量

作り方作り方

  1. 昆布と水を鍋に入れ、10分程度弱火でアクを取りながら火にかける。味を確かめ、昆布を引き上げる。再び昆布を鍋に入れ、水と塩を加えて30分程度柔らかくなるまで煮込み、引き上げる。

  2. いわしを水洗いし、3枚おろしにして中骨と腹骨を取り除く。軽く塩をして10分置いたら塩を流し、水気を取り皮をはずす。

  3. ①の真昆布を4cm角に切る。

  4. たまねぎを粗く切り、フードプロセッサーに入れ、みじん切りにする。

  5. にんにくは芯を取り、薄くスライスし、サラダ油で香りが出るまで炒める。香りが出たらにんにくは取り出して、細かく砕く。

  6. 大葉としょうが半量はみじん切り、残りのしょうがはすりおろし、しぼり汁を作る。

  7. 餃子の種を作る。②のいわしと④、⑤、⑥の大葉としょうがを入れ、混ざったら昆布だし少々と⑥のしょうがのしぼり汁を加えてさらに混ぜる。

  8. 餃子の皮を用意し、⑦の種を8gとり餃子の皮の中央に置く。皮の外周を水で軽く濡らしのりしろをつくる。周囲の皮を5カ所つまみ星形にする。つまんだ部分を同じ方向へ折り曲げたたみ、五角形の風車の形にする。

  9. フライパンを熱し、薄く油を敷いて餃子を並べ焼く(中火−強火)。焼き色が付き始めたら、餃子が1/3ほど浸かるまで、熱く熱した「昆布だし」を注いで蓋をし、中火で蒸し焼気にする。

  10. 水気が無くなったら蓋を取り、焼き色をつけてから器に盛り、トッピングに梅肉を添えて出来上がり。

おすすめ「いわし」レシピ

マイワシのマリーネ

マイワシのマリーネ

上磯郡漁協上磯地区、松谷さんのレシピ。カラッと揚げて、熱いうちにマリーネのタレを...

人気の「主菜」レシピ

ちりめん衣のお好み揚げ

ちりめん衣のお好み揚げ

味もアイデアも素晴しくて言う事がなし!!家族みんなが好きな味。

検索結果に戻る検索結果に戻る